ともさんのこんなことやってみた!の記事を、HPにまとめました!

このブログのサイトマップを、ホームページにまとめて、見やすくしています。
是非、お立ち寄りください。

  PC版 : ともさんのこんなことやってみた!

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村   にほんブログ村に参加しています。応援、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

2025/01/01 22:33 | 未分類 | PAGE TOP▲

グリルパンでピザを焼いてみた件

こちらは、ガス台の魚焼き器を使って、調理するグリルパンというものです。色々な種類のものがありますが、最も、シンプルで、IH調理器でも使える「和平フレイズ グリルパン 丸型 18cm 蓋付 レシピ付 鉄製 魚焼きグリル活用 ランチーニ LR-7753 」をアマゾンで買いました。(買った時の価格は、1000円です。)

61hEI0Jx2.jpg  

51Nb8CqKyQL.jpg

これまでは、100均のフライパンを2枚使って、同様の使い方をしていたのですが、やっぱり、蓋がきちんと閉まらないので、使う辛かったので、こちらの製品を試してみました。

★ グリルパンで、ピザを作ってみよう! ★

■ 材料 ■

強力粉  300g
塩      6g
オリーブオイル 17cc
水     190cc
ベーキングパウダー  3g

ピザ用ソース
ロースハム
ウィンナーソーセージ
マイタケ
トマト
とろけるチーズ

オレガノ
タバスコ

まず、用意したのは、超強力粉の「スーパーキング」です。楽天市場で買いました。

CIMG8239.jpg

それでは、ピザ生地を、T-falホームベーカリーを使って作ります。

釜の中に水、オリーブオイル、塩、強力粉、ベーキングパウダーの順に入れます。ベーキングパウダーは、水と相性が良くないので、強力粉の上に、振りかけるように入れます。

CIMG8241.jpg

あとは、T-falホームベーカリーが、自動で、生地を練り上げてくれます

その間に、具材を準備します。今回用意したのは、ロースハム、トマト、マイタケ、ソーセージです。

CIMG8243.jpg

ピザ用のソースと、最後に振りかけるオレガノも忘れずに!

CIMG8245.jpg

約、1時間半で、発酵をさせた生地が出来上がります。こんな感じになっています。

CIMG8247.jpg

ここで、生地を取り出して、4つに分けます。

CIMG8248.jpg

その1つを、伸ばして丸く成形するのですが、今回使った超強力粉は、生地が強くて、元に戻って、中々上手に丸くすることが出来ませんでした。

CIMG8249.jpg

ということで、ご愛嬌の感じの生地になりましたが、それに、ピザ用ソースを塗ります。

CIMG8250.jpg

その上に、とろけるチーズを乗せます。チーズを最後に振りかけるレシピを見ますが、こちらが、正しい方法です。

CIMG8251.jpg

具材を乗せて、ガス台の魚焼きグリルに入れて、4分ほど焼きます。

CIMG8253.jpg

すると・・・・・おいしそうなピザが焼き上がっています。

CIMG8255.jpg

ただ、ピザ生地の方の焼きが不足していましたので、直火で、生地に焼き目が付くくらい焼きました。

ほ~~~ら、おいしそうなピザの完成です!

CIMG8258.jpg

オレガノを振りかけて、お好みで、タバスコを掛けて、召し上がれ!

CIMG8259.jpg

★ 使ってみての感想 ★

直径が18cmですので、お一人サイズのピザが上手に焼けることがわかりました。

余熱が足りないと、ガス魚焼きグリルでは、上からの輻射熱だけですので、下の面の焼きが、不十分になりますが、焼け具合を見て、直火で調整すると良いみたいです。

和平フレイズ グリルパン 丸型 18cm 蓋付 レシピ付 鉄製 魚焼きグリル活用 ランチーニ LR-7753 」には、蓋が付いていて、これが重宝します。

今回は、蓋なしでピザを焼きましたが、IHクッカーを使った卓上での調理では、油が飛んだりしますので、蓋があると、片付けも簡単で、便利です。

このグッズの評価ですが、魚焼きグリルだけでなく、IH調理器でも使え、1000円で買えるなど、文句なしの(★★★★★)です。

テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2017/02/16 16:13 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

真空保温調理器で豚の角煮を作ってみた件

これは、真空2重構造で、保温効果が大きく、火で煮込む代わりに、余熱を利用して料理を仕上ることが出来る調理器です。

色々なメーカーのものがあって、お値段の方も、お高いものが多い中、お手軽品の「保温調理鍋 プロフィットクッカー 真空二重構造 3.5L 」を、アマゾンで買いました。

41rFAJUe08L.jpg  

41AC2j8bSZL.jpg

炊く、煮る、茹でると万能料理に対応できるという触れ込みですが、やはり、煮込み料理に最も、効果が出るのでは?ということで、豚の角煮を作ってみることにしました。

構造的には、魔法瓶の中に、内鍋があるような構造で、外鍋が、真空2重構造になっていて、遮熱効果が高いことを利用した調理器です。
51bQc_BFMGL.jpg

★ 豚の角煮を、真空保温調理器を使って、作ってみよう! ★

■ 材料 ■

豚バラ肉のブロック塊り   500g程度

合わせ調味料

          900cc
 しょうが      9cm
 砂糖       大さじ9
 みりん      大さじ6
 オイスターソース    大さじ3
 酒(紹興酒)     300cc
 醤油       大さじ9
 八角       3個

まず、用意したのが、豚肉のブロック、今回のは、639gでした。

CIMG8261.jpg

それを、やや大きめの6つに切りました。1つが、約100gになりますので、結構、食べごたえのあるサイズです。

CIMG8262.jpg

これに、クレージーソルトを4面に振りかけ、チューブタイプのおろしにんにくを塗り込みました。

CIMG8263.jpg

豚のかたまりを、フライパンで、表面に膜ができる程度に、焼いていきます。これは、中の肉汁を逃げにくくさせるためです。

CIMG8264.jpg

このように、6面をしっかりと焼いて、肉汁が流れ出るのを防ぎます。

CIMG8266.jpg

水1Lを用意し、豚肉を入れて、茹でていきます。

CIMG8267.jpg

少し、茹でられてきたら、合わせ調味料(材料欄参照)を入れます。八角がいい仕事をしますので、お忘れなく!

CIMG8269.jpg

こうして、茹ってきて、5分ほど煮込んで、最後に、ネギを入れて、内鍋を外鍋の中に入れます

CIMG8272.jpg

内鍋の歌を閉めて・・・・・

CIMG8271.jpg

外鍋の蓋を閉めて、このまま、2時間ほど、放置しておきました。

CIMG8273.jpg

待っている間に、茹で卵を茹でて、中に入れておきました。

さぁ、どんな角煮が出来上がっているでしょう?

CIMG8274.jpg

こんな感じですが、おいしそうでしょう?

早速、食べてみよう!

うんんん・・・・・お肉は、柔らかくなっていて、申し分ありません

CIMG8277.jpg

ただ、煮込みの時間が短い分、味の浸み込みが足りない感じでした。

今回は、家族で、3つ食べましたので、残り3つがありますので、2日置いて、食べてみたいと思います。茹で卵にも味が浸み込んで欲しいものです。

★ 使ってみての感想 ★

とにかく、お肉が柔らかくなっていて、安いお肉でも、おいしい豚の角煮を作ることができました。

ただ、味が浸み込むには、2時間では、不足のようでした。

出汁を、片栗粉でとろみを付けて、掛けると浸み込みの不足を補うことができると思います。

この真空保温調理器の評価ですが、値段がリーズナブルの割には、機能的にもきちんとしていて、お買い得と思います。

ただ、煮込みに使う際に、最初に、内鍋で材料を炒めるのには、向いていないようです。フライパンで、炒めて内鍋に入れるように、解説書に書いてあります。

内鍋のステンレスの厚みが薄いことを少し差し引いて、この「保温調理鍋 プロフィットクッカー 真空二重構造 3.5L 」の評価は、(★★★★)といたします。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2017/02/14 18:07 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

パンDEパックで、ランチパックを作ってみた件

ランチパックが上手に出来るという「パンDEパック」という、面白グッズを買ってみました。

CIMG8202.jpg  

CIMG8203.jpg

CIMG8204.jpg

この手のグッズは、たくさんあって、お子さん用にサンドウィッチを、楽しい形にするものが多いのですが、今一の品が多い中、パンDEパック は、結構、評判が良かったので、買ってみました。

確かに、作りはしっかりとしていて、がっちりとしています。

★ パンDEパックを使って、ランチパックを作ってみよう! ★

それでは、パンDEパックを使って、ランチパックを作ってみましょう。

まず、用意したのが、10枚切りの食パンと、総菜のポテトサラダです。

8枚切りの食パンは、見掛けたことがありますが、10枚切りというのもあるんですね。まさに、ランチパック用のようです。

CIMG8214.jpg

まず、パンDEパックに、食パンを敷きます。大きさも、ジャストフィットになっています。

CIMG8215.jpg

次に、ポテトサラダを乗せます。

CIMG8216.jpg

その上に、もう1枚食パンを乗せます。

CIMG8218.jpg

そして、パンDEパックの蓋を乗せて、グッと押し込みます。

CIMG8219.jpg

さ~~~て、どうなっているでしょう?

CIMG8220.jpg

真ん中の部分が、ランチパックになって、耳の部分が、残ります。

CIMG8221.jpg

こうやって、耳の部分が、きれいに分離されています。

CIMG8222.jpg

そして、真ん中の部分が、きれいに仕上がっています。

まさに、市販のランチパックと同様のサンドウィッチが出来上がりました!

CIMG8223.jpg

取り敢えず、1口、パクリ! まさに、市販のものと遜色ないものが出来上がっています。

CIMG8224.jpg

★ 使ってみての感想 ★

予想以上に、上手にランチパックを作ることが出来ました。パンとパンの接着部分が、甘くなることがあるみたいですので、その場合には、接着される部分に、少し、水を吹きかけておくと良いみたいです。

気になることは、確かに、ランチパックの部分はいいのですが、耳の部分が残ってしまいます

私は、耳の部分が好きなので、食べてしまいますので、それでいいのですが、耳の処分の方法を考えておく必要があるようです。

耳の部分の調理法も載っていますが、結構、この耳の処理が難しいかも?

調理例が、下のように、示されています。まだまだ、工夫次第で、何でも挟むことが出来そうです。

81FnS-WPjAL__SL1500_.jpg

このグッズですが、野外でのBBQの際に持っていってもいいですし、用途は、色々あって、しかも、作りも良くて、うまく出来ます。

このグッズの評価は、文句なしの(★★★★★)ですが、食パンの耳の処理は、考えておく必要があるようです。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2017/02/05 22:28 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

タジン鍋で、豚しゃぶポン酢を作ってみた件

お父さんの、ちょっとした晩酌のお摘みとして、また、一汁三菜の向付として、あっさりとした冷製の付け出しは、おいしいものです。

今回は、本来、茹でて作る豚しゃぶを、タジン鍋と電子レンジを使って、豚肉を蒸して、豚しゃぶポン酢を作ってみることにしました。

★ 豚しゃぶポン酢の材料 ★

 材料(2人前)ー前菜用

豚バラ肉  60g
大根     50g
長ネギ   1/4本
ポン酢   大さじ2

大根と、長ネギは、「 曙産業 納豆を10倍楽しむためのセット CH-2006 」を使って、大根おろしと、長ネギのスライス を作っておきます。

便利過ぎて、いいのだろうかというくらい、簡単に下準備が出来ますので、全く、苦になりません。

CIMG6636.jpg

とにかく、この「 曙産業 納豆を10倍楽しむためのセット 」は、オススメ品で、買っておいて損はない便利グッズです。( 「納豆を10倍楽しむためのセット」を使ってみた件 参照 )

CIMG5818_20161220164302664.jpg  

★ 「タジン鍋で、豚しゃぶポン酢」の作り方 ★

① まず、耐熱容器に、豚肉を入れて、タジン鍋に入れて蓋をして、電子レンジで、2分間チンします。

CIMG6637.jpg

② 氷の入ったボウルに、電子レンジ加熱して蒸した状態の豚肉を入れます。

CIMG6638.jpg

③ 中で、掻き混ぜて、豚肉が冷えたら、取り出して、キッチンペーパーで、水気を取り除きます

豚肉を、一番下に敷き、次に、スライスした長ネギを入れ、大根おろしをトッピングすれば、完成です。

CIMG6639.jpg

④ 食卓に出して、ポン酢を掛けて、召し上がれ!

CIMG6640.jpg

簡単すぎる一品ですが、あっさりとしていて、スターターには、ばっちりです。

CIMG6641.jpg

ちょっと涼しそうな、このガラスの器も、素敵でしょ? ちょっと嵩張って、収納は場所を取るのですが、お洒落で、いいお品ですよ。

600x450-2016021200057.jpg

600x450-2016021200056a.jpg

逆に、こんなお洒落な器があったから、この一品を作った・・・・・という事情もありますね。(笑)

いずれにしても、作り方は、超簡単で、とってもおいしいです。一度、お試しあれ!

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2016/12/20 18:39 | お料理 | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

タジン鍋で、サバの味噌煮を作ってみた件

鯖の味噌煮は、日本料理の王道で、どこの定食屋さんに行っても、メニューにある、定番料理です。

その味噌で煮込む料理を、タジン鍋と電子レンジだけで作れないか? と思い、挑戦してみました。

★ サバの味噌煮の材料 ★

 材料

真鯖切り身    3切れ
          小さじ2
刻みネギ     トッピング

CIMG7751.jpg

 調味料

味噌        大さじ2
砂糖        大さじ1
          大さじ3
みりん       小さじ1
          少々
醤油         小さじ1/2
ほんだし      小さじ1/3
おろししょうが   2cm
おろしにんにく   1cm

★ 「タジン鍋で、サバの味噌煮」の作り方 ★

① まず、真鯖 をタジン鍋に入れ、小さじ2杯の酢を全体に振りかけ、5分ほど待ちます

CIMG7754.jpg

② 次に、電子レンジに入れ、2分間加熱します。(霜降り効果が期待できます。)

CIMG7758.jpg

③ その間に、調味料を合わせて、よく混ぜておきます

CIMG7753.jpg

④ タジン鍋をレンジから取り出して、もしも、皿部分に水分があるようでしたら、一旦、サバを取り出して、タジン鍋を洗い、それから、サバを戻して、合わせた調味料を入れます

CIMG7763.jpg

⑤ 鯖の上に、おろししょうが(しょうが片も可)を乗せて、タジン鍋の蓋をし、電子レンジに戻して、600Wで、2分間加熱した後、出力を150Wにして、5分間加熱し、鯖をひっくり返して、また、5分加熱します。

煮込みが足りないと感じた時には、150Wでもう5分加熱します。

CIMG7783.jpg

⑥ 鯖の味噌煮 が出来上がりました。小鉢に盛って、刻みネギをトッピング して、一品、完成 です。

CIMG7786.jpg

日本酒、ビール、焼酎・・・・・・お酒であれば、何でも合うお摘みとして、ご飯のおかずとしても、最適なサバの味噌煮が、こんなに簡単に食卓に昇りました。

実は、味噌煮の1つは、その日のうちに食べないで、翌日、食べました。こちらの方が、味が浸み込んでおいしかったです。やはり、煮込み料理ですので、煮込み時間が長い方が、味が浸み込んでおいしいのかな?と思います。

今回使ったタジン鍋は、IH対応ですので、最後に、タジン鍋ごと、卓上に出して、煮込みつつ、熱々のサバの味噌煮を楽しむことも出来ます。

丁寧に作ると、結構、工程が多くて、大変なサバの味噌煮ですが、この方法であれば、タジン鍋と電子レンジだけで作れますので、後片付けも簡単です。

一度、お試しあれ!

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2016/12/08 17:52 | お料理 | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

カルパッチョを作ってみた件

近年、お手軽シーズニングが普及してきて、カルパッチョにも、下のような「お手軽シーズニング」が売られています。

71BjK4Jtd-L__SL1500_.jpg   

ちょっと調べてみると、中身は、食塩、粉末ぶどう酢、こしょう、砂糖、ごま、トマトパウダー、パセリ、ホースラディッシュ、ピンクペッパー、フライドオニオン、ガーリック、その他香辛料、加工デンプンなどが入っていて、オリーブオイルと混ぜて使うようになっています。

とは言え、カルパッチョの基本の調味料、塩、コショー、レモン汁、オリーブオイルだけですので、シンプルに、この組み合わせだけで、鯛のカルパッチョを作ってみることにしました。

★ カルパッチョとは? ★

カルパッチョ(Carpaccio)とは、イタリア料理の1つで、生の牛ヒレ肉の薄切りに、チーズもしくはソースなどの 調味料をかけた料理の総称のことです。

>230px-Carpaccio.jpg

イタリアの中世の画家、ヴィットーレ・カルパッチョが好んだことから、彼の名をとって、カルパッチョと呼ばれているという説があります。


本来は、生の牛のヒレ肉を使うのですが、近年は、生魚を薄く切ったものも使うようになり、こちらも、カルパッチョと呼ばれています。この魚の薄切りのカルパッチョは、日本が発祥とされていて、今では、本家のイタリアでも、見られようになっています。

★ 鯛の刺身でカルパッチョを作ってみよう! ★

用意したのは、天然真鯛の刺身と、ミニトマト2個で、刺身の「1割引き」が、いいですね。(笑)

CIMG7987.jpg

まず、お皿に、塩・コショーを振り掛けます。今回は、100均で買った、ヒマラヤ岩塩と、香りの良い黒コショーを使いましたが、黒コショーは、見栄えが良くないので、白コショーがオススメかな?

CIMG7988.jpg

その上に、真鯛の刺身を並べます。並べた後にも、塩とコショーを振り掛けます。(これで、刺身の両面に塩コショーされたことになります。)

CIMG7989.jpg

ここで、鯛の身に、レモンを絞って振りかけるのですが、今回は、既製品のポッカ・レモン汁を使いました。

CIMG7990.jpg

サイゼリヤ株主優待でいただいたオリーブオイルと、レモン汁 を、まんべんに振りかけます。

CIMG7991.jpg

塩コショーと、オリーブオイルで味付けしたミニトマトを飾り、刺身のつまになっていた大根のケンを中央に盛り、刻み葱をあしらって、完成です。味が馴染むように、ラップをして、冷蔵庫で、30分くらい冷やして、いただきます

CIMG7992.jpg

買ったお刺身が、5切れしかなかったのですが、中々の出来栄えでしょう?

★ 作ってみての感想 ★

食べてみた感じでは、ちょっと味が、シンプル過ぎる感じもしました。

今回は、100均のヒマラヤ岩塩と、黒コショーを使いましたが、クレージーソルトの方が、味に深みが出ていたかもしれません。(反省点です。)

また、塩が効いている方が、おいしいようです。

CIMG7994.jpg

それでも、スーパーのお刺身と、ミニトマトだけで、ちょっとおしゃれなカルパッチョが出来ることがわかりました。

前菜として、見栄えもいいし、おいしいので、是非、お試しあれ!

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2016/12/06 18:50 | お料理 | COMMENT(0) | PAGE TOP▲
トップへ戻る 次のページ