FC2ブログ

真空保温調理器で、ぶり大根を作ってみた件

真空2重構造で、保温効果が大きく、火で煮込む代わりに、余熱を利用して料理を仕上ることが出来る調理器です。

色々なメーカーのものがあって、お値段の方も、お高いものが多い中、お手軽品の「保温調理鍋 プロフィットクッカー 真空二重構造 3.5L 」を、アマゾンで買いました。

41rFAJUe08L_20180124170324385.jpg  

炊く、煮る、茹でると万能料理に対応できるという触れ込みですが、やはり、煮込み料理に最も、効果が出るのでは?ということで、豚の角煮を作ってみることにしました。

構造的には、魔法瓶の中に、内鍋があるような構造で、外鍋が、真空2重構造になっていて、遮熱効果が高いことを利用した調理器です。
51bQc_2018012417032516a.jpg

★ ぶり大根とは ★

ぶり大根は、ブリのアラを、大根と一緒に、醤油で煮付けたもので、富山県の郷土料理として知られていますが、今では、全国的に食べられている料理です。ブリに脂が乗ってくる季節である、冬の料理とされます。

★ 「ぶり大根」を、真空保温調理器を使って、作ってみよう! ★


■ 材料 ■

ぶり切り身6枚が、半額セールであり、我が家の家庭菜園から、収穫してきた大根もあったので、、挑戦することにしました。

ぶり切り身    6枚
大根(小)     1本
ほんだし     小さじ1/2 
水         3カップ
         1/4カップ
醤油       大さじ3
砂糖       大さじ2
ショウガ     3cm(チューブタイプ)

IMG_2077.jpg

まず、大根を輪切りにして、皮を剥きます。

IMG_2078.jpg

次に、内鍋に水3カップを入れ、大根とほんだし小さじ1/2を入れて、10分ほど、煮込みます。

IMG_2079.jpg

ここで、用意したぶりの切り身を、熱湯で軽く湯通し するために、ざるに入れます。

IMG_2080.jpg

熱湯で、軽く湯通ししたら、キッチンペーパーで、水気を切ります

IMG_2082.jpg

合わせ調味料を作ります。酒1/4カップ、醤油大さじ3、砂糖大さじ2を入れて、よく掻き混ぜておきます。

IMG_2081.jpg

こちらは、水とほんだしだけで煮込んだ大根が、柔らかくなってきています。

IMG_2083.jpg

ここに、先ほど作っておいた合わせ調味料を入れます。

IMG_2084.jpg

最後に、ぶりの切り身を入れて、5分ほど、煮込みます。ここで、ショウガのスライスを入れるといいのですが、今回は、チューブタイプのショウガを入れました。

IMG_2085.jpg

5分ほど煮込んだぶり大根を、外鍋に入れて蓋を閉め、スロークッキングのはじまります。じっくりと、大根とぶりに、味を浸み込ませます。

IMG_2088.jpg

昼に作ったぶり大根を、夕食時に、再度、加熱して食卓へ!

とても、上品な味付けの、おいしいぶり大根が、出来ました!

ぶり大根

★ 使ってみての感想 ★

余熱を使って火を通すので、大根の芯まで、味が浸み込んで、とてもおいしいぶり大根ができました。

煮付けのようなぶり大根もありますが、こちらは、あっさり系の、上品な味付けのぶり大根になっています。 
 
この真空保温調理器の評価ですが、値段がリーズナブルの割には、機能的にもきちんとしていて、お買い得 と思います。

内鍋のステンレスの厚みが薄いことを少し差し引いて、この「保温調理鍋 プロフィットクッカー 真空二重構造 3.5L 」の評価は、(★★★★)といたします。

スポンサーサイト



2018/01/24 17:10 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

真空保温調理器で、鶏ハムを作ってみた件

真空2重構造で、保温効果が大きく、火で煮込む代わりに、余熱を利用して料理を仕上ることが出来る調理器です。

色々なメーカーのものがあって、お値段の方も、お高いものが多い中、お手軽品の「保温調理鍋 プロフィットクッカー 真空二重構造 3.5L 」を、アマゾンで買いました。

41rFAJUe08L_20171017134637e2b.jpg  

炊く、煮る、茹でると万能料理に対応できるという触れ込みですが、やはり、煮込み料理に最も、効果が出るのでは?ということで、豚の角煮を作ってみることにしました。

構造的には、魔法瓶の中に、内鍋があるような構造で、外鍋が、真空2重構造になっていて、遮熱効果が高いことを利用した調理器です。
51bQc_201710171346392df.jpg

★ 鶏ハムとは ★

鶏ハムは、鶏むね肉を使った、ハムの食感を持つ鶏肉料理で、燻製の手順を踏まないなど、一般的なハムとは、調理法が異なります。ということで、厳密に言えば、ハムではありません。

★ 「鶏ハム」を、真空保温調理器を使って、作ってみよう! ★


■ 材料 ■

大量の鶏むね肉(2kg)をいただき、解凍したので、長持ちするものはないか?と思って、挑戦することにしました。

鶏むね肉    2枚
砂糖       小さじ2X2枚 
塩        小さじ2X2枚
胡椒       適量
にんにく     適量

IMG_1586.jpg

まず、鶏むね肉に、砂糖小さじ2杯ずつを、掛けて、擦り込みます。これは、味が浸み込みやすくするためで、大根に味を沁みやすくする時にも、有効です。

IMG_1587.jpg

次に、塩小さじ2ずつを、鶏肉に掛けて、こちらも、もみ込みます。基本的には、鶏むね肉の塩漬けを作ることになります。

IMG_1588.jpg

もみ込んだ鶏肉を、ジップロックへ入れて、半日~2日、冷蔵庫で寝かせて、塩漬けにします。

IMG_1591.jpg

今回は、1日置きました。

次に、十分なお湯を沸騰させて、ジップロックから取り出した鶏肉を、そのまま、内鍋に入れて、再沸騰させます。

注 : 鶏肉を塩抜きして、ラップで包んで茹でるレシピの場合もありますが、こちらの方法が、伝統的な鶏ハムの製法のようです。

IMG_1603.jpg

再沸騰したら、火を止め余熱で火を通すため、内鍋を、外鍋の中に入れて、そのまま、半日ほど置きます。

IMG_1605.jpg

そして、出来上がったのが、こちらです。表面に胡椒が見えますが、ハムとしては、鶏皮を取って、白い部分だけを使用します。

IMG_1625.jpg

そして、薄く切って、サラダとして盛り付けたのが、こちらです。おいしそうな鶏ハムサラダの完成です。

IMG_1626.jpg

★ 使ってみての感想 ★

余熱を使って火を通すので、中心まで火が通っているか?心配でしたが、うまく火が通っていました。

ただ、ちょっと味が薄めになっていて、お湯の量が多過ぎたのか?、塩抜きが行き過ぎたようです。

まぁ、マヨネーズや、ドレッシングを掛けて食べるわけですので、薄味の方が良いのかもしれません。作り置きが出来るので、塩ラーメンのトッピングや、中華スープのトッピング等々、色々な場面で活躍できそうです。

また、茹で汁も、中華スープとして、鶏飯のスープの素として、使えそうで、利用価値ありです。
 
この真空保温調理器の評価ですが、値段がリーズナブルの割には、機能的にもきちんとしていて、お買い得 と思います。

内鍋のステンレスの厚みが薄いことを少し差し引いて、この「保温調理鍋 プロフィットクッカー 真空二重構造 3.5L 」の評価は、(★★★★)といたします。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2017/10/17 16:43 | 面白グッズ | COMMENT(1) | PAGE TOP▲

真空保温調理器で、鶏飯(けいはん)を作ってみた件

真空2重構造で、保温効果が大きく、火で煮込む代わりに、余熱を利用して料理を仕上ることが出来る調理器です。

色々なメーカーのものがあって、お値段の方も、お高いものが多い中、お手軽品の「保温調理鍋 プロフィットクッカー 真空二重構造 3.5L 」を、アマゾンで買いました。

41rFAJUe08L_20170309173713835.jpg  

炊く、煮る、茹でると万能料理に対応できるという触れ込みですが、やはり、煮込み料理に最も、効果が出るのでは?ということで、豚の角煮を作ってみることにしました。

構造的には、魔法瓶の中に、内鍋があるような構造で、外鍋が、真空2重構造になっていて、遮熱効果が高いことを利用した調理器です。
51bQc.jpg

★ 鶏飯(けいはん)とは ★

鶏飯(けいはん)は、鹿児島県奄美群島で作られる郷土料理で、鶏飯は、だし茶漬けに近い食べ物です。

茶碗に盛った米飯に、ほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸、パパイヤ漬けか沢庵漬けなどの具材と、葱、きざみ海苔、刻んだタンカンの皮(陳皮)、白胡麻などの薬味をのせ、丸鶏を煮て取ったスープをかけて食べる料理で、紅生姜を添えることもあります。

★ 「鶏飯(けいはん)」を、真空保温調理器を使って、作ってみよう! ★


■ 材料 ■

鶏むね肉の塊り   350g程度
(錦糸たまご用)    2個 
刻みあなご       半パック
刻みネギ        適宜
紅生姜         適宜
     
出汁用調味料

          1200cc
 ネギ        10cmほど
          小さじ1
 日本酒      小さじ2
 薄口しょうゆ    小さじ2
 黒胡椒       少々

まず、用意したのが、鶏むね肉で、今回のは、360gでした。

CIMG8362.jpg

水1200ccを内鍋に入れて、鶏むね肉(皮つき)を入れます。

CIMG8365.jpg

これに、塩小さじ1を入れて、長ネギを入れて、水から、茹で上げます。煮立ったら、保温調理器に入れて、4時間ほど、スロークッキングします。

CIMG8368.jpg

茹でている間に、卵2個を使って、錦糸卵 を作ります。

CIMG8371.jpg

4時間ほど経ったら、鶏むね肉を取り出します。煮汁は、スープ に使います。

CIMG8372.jpg

こちらが、茹で上がった鶏むね肉で、皮を取ります。皮は、良いスープが取れますので、付けて茹でています。食べてもおいしいです。

CIMG8377.jpg

茹で上がった鶏むね肉を、繊維に沿って、ほぐしていきます。

CIMG8379.jpg

こうして、主な具材の、錦糸玉子茹で鶏肉、そして、本来であれば、椎茸の煮たものなんですが、私が、椎茸が苦手なので、同じような色合いの、刻みあなごにしてみました。

CIMG8380.jpg

鶏むね肉を茹でた出汁は、薄口しょうゆ日本酒で味を調えます。塩味が薄い場合には、 を加えてください。

CIMG8376.jpg

さ~~~て、奄美大島の郷土料理の鶏飯をいただくことにします。

CIMG8383.jpg

暖かいご飯の上に、具材を乗せます。薬味として、今回は、紅生姜を使いましたが、奄美群島では、パパイヤ漬けを使います。

CIMG8386.jpg

鶏味のスープを用意します。

CIMG8387.jpg

この出汁を、ご飯の上に具材を乗せたものに、ぶっかけます。

CIMG8388.jpg

よく混ぜて、召し上がれ!

CIMG8394.jpg

★ 使ってみての感想 ★

鶏肉を、じっくりと茹でるだけでなく、鶏出汁が取れて、真空保温調理器の本領発揮といった感じでした。

出来た鶏飯も、おいしかったのですが、ちょっとパンチに掛けるかな?という感じもしたので、黒胡椒を掛けると、味が引き締まりました。

お茶漬け感覚の料理ですが、何杯でも食べれそうです。

私が、椎茸が苦手ということで、代用した刻みあなごも、よくマッチして、おいしかったです。これも、あり!と思います。(笑)

私の分を作った後、家内の分を作る際に、彩りに、違和感があり、緑色が欠けていることに気が付きました。

しっかりと、を忘れていました。(笑)

ということで、こちらが、家内用に作ったもので、彩もきれいです。

CIMG8397.jpg

この真空保温調理器の評価ですが、値段がリーズナブルの割には、機能的にもきちんとしていて、お買い得と思います。

ただ、煮込みに使う際に、最初に、内鍋で材料を炒めるのには、向いていないようです。フライパンで、炒めて内鍋に入れるように、解説書に書いてあります。

内鍋のステンレスの厚みが薄いことを少し差し引いて、この「保温調理鍋 プロフィットクッカー 真空二重構造 3.5L 」の評価は、(★★★★)といたします。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2017/03/09 17:44 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

グリルパンで牡蠣のキルパトリックを作ってみた件

こちらは、ガス台の魚焼き器を使って、調理するグリルパンというものです。色々な種類のものがありますが、最も、シンプルで、IH調理器でも使える「和平フレイズ グリルパン 丸型 18cm 蓋付 レシピ付 鉄製 魚焼きグリル活用 ランチーニ LR-7753 」をアマゾンで買いました。(買った時の価格は、1000円です。)

61hEI0Jx2_2017030411233604e.jpg  

51Nb8CqKyQL_201703041123341f0.jpg

これまでは、100均のフライパンを2枚使って、同様の使い方をしていたのですが、やっぱり、蓋がきちんと閉まらないので、使う辛かったので、こちらの製品を試してみました。

★ 牡蠣のキルパトリック ★

オーストラリアでは、ロックオイスター(岩牡蠣の小さめのもの)を、殻付きで調理して提供するところが多くあります。

通常、3種類の中から、選ぶようになっていて、その3種類とは、ナチュラル(生ガキ)、モーニエ(チーズ・クリーム味)、そして、キルパトリック(ベーコン乗せウースターソース味)です。

特に、オーストラリアでしか見受けられないのが、このキルパトリックという味で、私は、この3つ、どれもおいしいのですが、どれを選ぶか?と聞かれれば、このキルパトリックを選ぶと思います。

主に、オントレー(前菜)として、一人、ハーフダズン(6個)を選んで、白ワイン でいただき、次のメインコースへとなります。

★ グリルパンで、牡蠣のキルパトリックを作ってみよう! ★

■ 材料 ■

殻付き牡蠣  5~6個
ベーコン     3枚程度
ピザ用チーズ   少々

■ キルパトリック用ソース ■

ウースターソース   大さじ 2杯
ケチャップ       大さじ 1杯
おろしにんにく      チューブタイプで、2cm
タバスコ        好みで

まず、用意したのは、殻付き牡蠣です。生産者直営の販売所で買ったものです。

CIMG8279_20170304112337176.jpg

殻付き牡蠣を、ナイフを使って、平べったい方の蓋を取り外します。

CIMG8326.jpg

ベーコン は、このように、細切りにします。

CIMG8327.jpg

ベーコンを、殻付き牡蠣の上に乗せて、キルパトリックソース用の材料を掻き混ぜて、準備します。

CIMG8330.jpg

キルパトリックソースを、スプーンで、殻付き牡蠣に掛けます。

CIMG8331.jpg

それを、ガスレンジの魚焼きグリルに入れて、4分間、焼きます。最後に、ピザ用のチーズを掛けて、1分間焼きます。

CIMG8332.jpg

ほ~~~ら、おいしそうな、牡蠣のキルパトリックの完成です。

グリルパンのメリットは、そのまま、卓上に運んで、いただけることです。

CIMG8334.jpg

ワインと共に、召し上がれ!

★ 使ってみての感想 ★

オーストラリアで食べたキルパトリックの味が、走馬灯のように思い出されました。

ベーコンの焼け具合と、牡蠣から出た牡蠣汁とウースターソースベースのソースと、絶妙に混ざり合って、絶品の牡蠣のキルパトリックを作ることが出来ました。

特に、前菜としては、最高の1品で、牡蠣の食べ方には、色々な方法がありますが、スターターとしては、最高なのでは?と思えるものでした。

ガスレンジの魚焼きグリルでの焼き方も、丁度、うまく焼けることがわかりましたし、熱々を、すぐに食卓に出せるのが、いいですね。

益々、「和平フレイズ グリルパン 丸型 18cm 蓋付 レシピ付 鉄製 魚焼きグリル活用 ランチーニ LR-7753 」が、頼もしく思えてきました。

このグッズの評価ですが、魚焼きグリルだけでなく、IH調理器でも使え、1000円で買えるなど、文句なしの(★★★★★)です。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2017/03/04 18:20 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

デロンギ・ディープフライヤーで天ぷらを作ってみた件

こちらが、私の愛用のデロンギ製のディープフライヤーDF380です。

CIMG5115_2017030216512040f.jpg

必要とする油の量が、1.5~2Lですので、やや家庭では大型の部類に入るフライヤーです。

温度調節は、150度~190度で、1.5Lの油が適温になるまで、5~7分程度です。

       こちらのコンパクト型もオススメ!

家庭では、中々、揚げ物が食卓に上がってくることがなく、揚げ物は、外食に頼らざるを得ませんが、これを使えば、卓上でも揚げ物が可能で、便利なグッズです。

★ 天ぷらを作ってみよう! ★

自然に生えていたふきのとうをいただいたので、天ぷらにしてみることにしました。

まず、用意したバナメイえびの殻を剥いて、内側に切れ目を付けてやります。こうすることで、えびの天ぷらが、まっすぐになります。

CIMG8347.jpg

その他の材料は、鶏のささみの薄切り、レンコンさつま芋なずびと、主役のふきのとう です。

CIMG8350.jpg

天ぷらの衣は、日清の「天ぷら粉」を使用しました。

ボウルに、卵1個を割り入れます。

CIMG8352.jpg

冷たくする方が良いので、氷を入れて、冷やします。

CIMG8354.jpg

そこに、水と、天ぷら粉を入れて、やや緩めに溶きます。あまり混ぜ過ぎないのがいいようです。

CIMG8356.jpg

揚げる時には、天ぷら粉をボウルの中に追加して、わざと、「だま」が出来るようにします。

えびささみは、小麦粉をまぶしてから、衣の中に漬けて、フライヤーの中に、ドボン・・・・・他のネタは、直接、衣に漬けて、フライヤーに入れます。

CIMG8358.jpg

あとは、揚げ上がるのを待つのみです。

同じ種類のネタは、同じ時に揚げると中の揚がり具合が、均一になります。

熱々を食べたかったので、食べるのが忙しくて、ちょっと、出来上がった天ぷらの写真を撮るのを忘れて・・・・・この写真しかありませんでした。(笑)

CIMG8357.jpg

ふきのとうの天ぷらも、上手に出来たのですが、写真の撮り忘れ・・・・・残念!

★ 使ってみての感想 ★

天ぷら専門店のようにはいきませんが、卓上で、ネタを1つずついただけるのは、うれしい限りです。

天ぷらは、家庭でするのは、難しいし、キッチンで作ると、熱々がいただけません。

 こんな趣向ができるのも、デロンギ・ディープフライヤーがあるからこそで、油の温度管理も簡単ですし、吾出来立ての天ぷらが、卓上で楽しめるわけですから、申し分ありません。

すでに、このディープフライヤーの評価をしていますが、使い勝手は申し分ないのですが、唯一、スイッチがなくて、コンセントで、ON/OFFをしなければいけない点を差し引いて、(★★★★)といたします。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2017/03/02 16:53 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲
トップへ戻る 次のページ