FC2ブログ

アルミ缶を使って、アルコールバーナーを作ってみた件

まずは、使用済みのアルミ缶を使って、出来上がったアルコールバーナー がこちらです。液体の燃料用アルコールを入れて使います。

CIMG6413.jpg

大きさは、径:65mm、高さ:40mmほどのもので、使用済のアルミ缶を使って作りました。YouTubeを見ていて、面白そうだなと思って、作ってみました。

同様のものが、アマゾンでも売っています。燃料には、液体の燃料用アルコール を使います。

      

実は、最近、下のような卓上用の瓦焼き用の皿 を買ったので、100均の固形燃料でもいいのですがこちらの方が、コスパがいいかな?と思って、作ってみました。

chanko0215-img600x400-1425866466gvmva618689.jpg

chanko0215-img600x400-1425866466bi9epq18689.jpg

★ アルミ缶を利用して、アルコールバーナーを作ってみよう! ★

まず、材料は、このように、使用済みのアルミ缶だけです。(笑)

CIMG6396.jpg

そして、必要な道具としては、100均で買ったコンパスカッターと、カッター くらいかな?

① 上蓋にジェット孔という、ガスコンロでいう、ガスの噴出し口を作ります。

CIMG6398.jpg

きちんと計って穴の位置を決めるべきですが、ずぼらは私は、勘で穴を開けました。(笑)

標準は、16個を均等に、2.5mmの穴を、ドリルで開けるといいようです。

② 上蓋部分の底に穴を開けます。この際に、コンパスカッターを使います。

CIMG6402.jpg

CIMG6404.jpg

コンパスカッターだけでは、切り切れないので、最後は、カッターを使って、円形に刳り貫きます。

③ 上蓋部分をカットします。

CIMG6405.jpg

上蓋部分を、3cmの厚さで、カットします。丁度、「超訳 ニーチェの言葉 」の本の厚さが、3cmでしたので、定規として使いました。(笑)

後で気が付いたのですが、ポケットストーブで使う場合には、五徳までの距離が少ないため、2cmでいいようです。

④ 同様に、下蓋部分を3cmの厚さでカットします。

CIMG6406.jpg

⑤ つぎに、中筒を作ります。

中筒は、上蓋、下蓋よりも、7mm高く作ります。今回は、37mmです。下蓋を切り取った残りを、37mmの長さに切って、下蓋の丸い窪みに合うように調整して、ホッチキスで3ヶ所ほど留めます。

CIMG6408.jpg

出来上がったら、下になる部分に、3ヶ所ほど、7mm程度の切り込みを入れます。アルコールの通りをよくするためです。

⑥ 下蓋部分に切り込みを入れて、上蓋部分が、嵌るようにします。

CIMG6412.jpg

そして、中筒を入れて、上蓋部分を押し込めば、このようなアルコールバーナーの完成です!

CIMG6413.jpg

CIMG6414.jpg

ここで、もう一工夫 ・・・・・

実は、アルコールバーナーの火力は、意外と強くて、結構な火力になります。

002_20160228160409189.jpg

最初は、強火でいいのですが、料理が焼き上がったら、中火に落としたいですよね。

実は、アルコールバーナーの場合、このように、火力は、中央の穴からの燃焼と、ジェット孔からの燃焼の2つに分かれています。

そこで、火力調整用に作った装置(大袈裟?)が、こちらです。

CIMG6418.jpg

3つ目のアルミ缶の底の部分を、上蓋部分でやったのと同じようにして、コンパスカッターを利用して、切り取り、クリップを利用した取っ手を付けてみました。

こうやって、中央部分に蓋をすると、ジェット孔からだけの火力になるはず・・・・(笑)

CIMG6420.jpg

CIMG6423.jpg

本日、作って、本日、この記事をアップしていますので、実証試験を行っていませんので、うまく行くのかは、まだ、はっきりしていません。

近々、ポケットストーブを使って、実証実験を行う予定です。どうなったかは?次の記事でアップします。

尚、あくまで、自作のものですので、安全性とかには、一切、責任を持ちません ので、やってみる場合には、自己責任で、お願いいたします。

追記 : 燃焼実験の様子

本燃焼に入った状態で、このようになります。かなりの火力があります。ジェット孔からの火焔もありますが、中央からの火焔がかなり強烈です。

CIMG6433.jpg

こちらは、火力調整蓋を付けて、火力を落としたものですが、それでも、結構な火力があります。

CIMG6431.jpg

スポンサーサイト



テーマ:¥100均で買いました(^^)v - ジャンル:ライフ

2016/02/28 16:14 | アウドドア | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

100均「ネギカッター」を使ってみた件

こちらが、ダイソー で買ってきた100均 の「ネギカッター」です。白髪ネギを簡単に作れるという便利グッズで、「白髪ネギカッター」と呼んでいる同様のグッズもたくさん発売されています。

CIMG6365.jpg

CIMG6367.jpg

幅、2.5cmの持ち手に、7枚のステンレス刃が付いている、とても、簡単な構造です。

刃の部分は、切れますので、使わない時には、安全キャップをしておきます。

アマゾン でも、同様の商品を売っていますが、100均の方が、コスパがいいですね。

    下村工業 味わい食房 白髪ねぎカッター ANK-664

★ 早速、使ってみよう! ★

早速、ネギカッターを使ってみました。白髪ネギを作る時には、ネギを回転させながらカッターを引くと、くるくる巻きになって、白髪ネギ が出来ますが、今回は、まっすぐ引いてみました。

CIMG6368.jpg

そうすると、当然ながら、縦に切れるだけなんですね。(笑)

そこで、90度回転させて、もう1度、同じように、まっすぐに、縦に引いてみました。そして、切り込んだところで、切ったのが、上の写真です。

まっすぐな「白髪ネギ」と呼べるかどうかわかりませんが、薬味として使うには、充分な細切りネギが出来ました。

ここで、お気付きの方もおられるかと思いますが、実は、切り込みを入れた部分で切らないで、そのまま、輪切りにすると、白ネギのみじん切りが簡単に出来ます。

もちろん、白髪ネギを使うこともありますが、料理をしていると、ネギのみじん切りの方を、圧倒的に多く使います。

ということで、「裏ワザ」として、縦、横に、まっすぐ切込みを入れて、白ネギのみじん切りに使うという使い方を、オススメしたいと思います。

もちろん、ネギを回転させながら、カッターを引くと、ものの見事に、くるくる巻きの白髪ネギが作れるのは、言うまでもありません。

また、別の裏ワザとしては、ごぼうの薄切りイカの化粧切りなどにも、使えますよ。

d0143592_15145233.jpg  化粧切りをしたイカ

★ 使ってみての感想 ★

白髪ネギを作るだけのグッズと思うと、そこまでしなくても・・・・・という気になりますが、頻繁に作る、白ネギのみじん切りを作るためのグッズと思うと、コスパも上がるのではないか?と思います。

しかも、上記の方法で、白ネギのみじん切りを作ると、欲しい分だけ作れて、無駄になる分が大きく減ります。

刃も、ステンレスですので、錆びにくくなっていますが、こういったものは、いつかは、切れ味が悪くなるものです。高いものではなく、100均でのお品であれば、買い換えればいいだけですので、気も楽ですね。

このグッズの評価は、どこのレビューサイトでも、高評価ですが、利用頻度を考慮すると、(★★★★)といたします。

テーマ:¥100均で買いました(^^)v - ジャンル:ライフ

2016/02/22 18:53 | 100均グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

ピカールキレーで銅器の汚れ落としを試してみた件

かつて、お酒の燗をつけるのに、このようなチロリや、お湯を入れて、徳利を癇する銅器が使われていました。相当の年代物ですが、まだまだ使えそうなので、ヤフオクで安く買いました。

CIMG6317.jpg

歴年の銅の表面に付いた、錆と汚れが積み重なって、銅の光沢が消えていました。銅器を受けるトレーは、古銅っぽくて、少し光沢もありますので、このままにして、チロリと、癇付け器の積もり積もった汚れ落としに、ピカールキレーというものを使って、挑戦してみました。

★ 銅器の光沢を取り戻そう! ★

使ったのは、ピカールキレー日本磨料工業 浸け磨き用金属クリーナー ピカールキレー 150ml 専用ツヤだしクロス・専用拭き取りタオル付 )というもので、浸け置き剤と、光沢磨き剤の2つでセットになっています。

CIMG6167_20160220123958e95.jpg   

実は、私のコレクションの癇銅壺(かんどうこ)を磨こうと思って、昔、買っていました。

癇銅壺に使った時の記事は、「癇銅壺2号、3号をゲット!」をご参照ください。

★ やってみよう! 銅器の汚れ落とし! ★

① まず、磨き剤のみを使って、銅器を擦ってみましたが、積年の汚れが凄過ぎて、全く手に負えませんでした。

実は、秘密兵器のダイヤモンドパフダイヤモンドパッド ダイヤモンドパフ 鏡・ガラス用 人口ダイヤモンド使用 )を使って擦れば、大概の汚れは落ちると思っていましたので、予想外の結果に、茫然・・・・・・・

CIMG6321.jpg  

② 次に、浸け置き剤を使ってみることにしました。取扱い説明書では、30倍に薄めて、ドブ浸けすると、すぐにキレイになるということでしたが、こちらも、ほぼ、効果なしでした。

うんんん・・・・・・この銅器くらい積年の汚れが積もっていると、汚れを落とすのは無理なのかな?と、少し、諦め気味・・・・・・・

③ やけくそで、浸け置き剤を、5倍程度に薄めただけで、チロリの蓋を20分ほど放置してみたら、なんと、あれだけしつこかった汚れが、「浮いてくる」感じで、銅器の表面から、浮いてきて、指で擦ると、簡単に取れるようになりました。

おおっ~~~~~この方法が、有効なのか・・・・・

④ 諦めていた酒癇器の方も、同様の方法で、濃い浸け置き剤に浸けて、待っていると、同様に、積み重なった汚れが、浮いてきました。

ちょっと作業に夢中になってしまって、写真を撮り忘れてしまいましたが、結果は、この通り、頑固な汚れがきれいになくなって、一目瞭然になりました。

CIMG6093.jpg

CIMG6088_2016022012395338d.jpg

比較するために、ビフォー、アフター を比べてみました。

CIMG6319.jpg   CIMG6088_2016022012395338d.jpg

CIMG6312.jpg  CIMG6092.jpg

骨董品ですから、そのままの姿がいいという方もおられるでしょうし、古いことによって、渋味が出てくるものもあります。

ただ、今回は、実際に、チロリとかを使用したみたいということですので、きれいにしてみました。

ただ、緑青のキツイ部分などは、完全には、取り切れず、ある程度、紙やすりで磨り落とす必要がある部分もありましたが、しつこい銅器の汚れには、ピカールキレーが有効であることが、実証できました。是非、お試しあれ!

テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2016/02/20 12:47 | お掃除、片付け | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

レシェンテお玉スタンドを使ってみた件

卓上でお鍋をすると、困るのが、お玉の置き場ですよね。

出来れば、お玉も少し小さいものがいいし、安定しているスタンドがないかな?と思って、買ったのが、この 「パール金属 便利小物 レシェンテ お玉 スタンド C-3770 」 です。

aaa.jpg  

CIMG6101.jpg

大きさは、幅110×奥行110×高さ140mmで、お皿は、陶器製で、台所で使う場合には、味見皿 としても使えます。

我が家では、主に、お鍋の時の、お玉スタンドとして、このように使っています。

CIMG6103.jpg

CIMG6096_20160205095636b5d.jpg

このシリーズのお玉スタンドには、もう1つ小さいサイズの、高さが、12cmの「パール金属 便利小物 レシェンテ 卓上お玉スタンド C-3771 」もありますが、私のお玉では、こちらの方が良かったかもしれません。

まぁ、「大は、小を兼ねる」ということでこちらにしましたが、逆に、菜箸には、ちょっと短い感じもしますね。

早速、きりたんぽ鍋をいただいた時に使用しました。

CIMG6100.jpg

確かに、卓上で使うには、ピッタリサイズで、また、安定性もいいことが確認されました。

このグッズの評価ですが、機能的には非常に良く、安定性もいいのですが、金属部分が、ステンレスではなく、クロムメッキということで、(★★★★)とします。

テーマ:インテリア・雑貨 - ジャンル:趣味・実用

2016/02/05 18:54 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲
トップへ戻る