FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

グリルパンでシュニッツェルを作ってみた件

こちらは、ガス台の魚焼き器を使って、調理するグリルパンというものです。色々な種類のものがありますが、最も、シンプルで、IH調理器でも使える和平フレイズ グリルパン 丸型 18cm 蓋付 レシピ付 鉄製 魚焼きグリル活用 ランチーニ LR-7753 」をアマゾンで買いました。(買った時の価格は、1000円です。)

61hEI0Jx2_20170517124125376.jpg  

51Nb8CqKyQL_20170517124124044.jpg

今回は、魚焼きグリルではなく、IH調理器で、このグリルパンを使って、ドイツ料理シュニッツェルを作ってみることにします。

★ シュニッツェルとは? ★

シュニッツェルは、ドイツ、オーストリアの肉料理で、一般的には、「子牛のカツレツ」のことで、薄く切った肉に、小麦粉をたっぷりつけ、溶き卵に潜らせて、パン粉をつけ、これをやや多めのバターか、ラードで、揚げ焼きしたものです。

トンカツのように、多量の油で揚げるものではありません。

材料は、牛肉が、一般的ですが、豚肉、鶏肉の場合もあり、イスラエルなどでは、七面鳥も使われるようです。

★ グリルパンで、シュニッツェルを作ってみよう! ★

用意したのは、タスマニアビーフ3枚(1枚が、120g)です。

CIMG8463.jpg

まずは、常温で、塩コショーします。今回は、クレージーソルトを使いました。

CIMG8464.jpg

パレットには、小麦粉、溶き卵、パン粉を用意します。パン粉には、黒コショーを振っておきます。

CIMG8466.jpg

牛肉に、たっぷりの小麦粉をまぶします。

CIMG8471.jpg

溶き卵に潜らせて、パン粉を付けます。

CIMG8472.jpg

グリルパンは、IH調理器の弱でバターを溶かします。

CIMG8470.jpg

そこへ、パン粉を付けた牛肉を入れます。

CIMG8473.jpg

ここで、グリルパンの蓋をして、低温で、じっくり火を通します。ある程度、火が通ったら、裏返します。

CIMG8474.jpg

表面がカリッと焼き上がったら出来上がりです。バターを追加して、風味を付けます。

CIMG8476.jpg

お皿に盛って、完成です! 簡単に、おいしそうなシュニッツェルが出来上がりました!

CIMG8478.jpg

ウースターソースを掛けていただきました。

★ 使ってみての感想 ★

卓上で、グリルパンを使って、熱々のシュニッツェルが、食べられるのは、うれしいですね。

CIMG8480.jpg

グリルパンの蓋があることによって、油も飛び散りませんし、じっくりと中まで、火を通すことが出来、大変、便利です。

益々、「和平フレイズ グリルパン 丸型 18cm 蓋付 レシピ付 鉄製 魚焼きグリル活用 ランチーニ LR-7753 」が、頼もしく思えてきました。

このグッズの評価ですが、魚焼きグリルだけでなく、IH調理器でも使え、1000円で買えるなど、文句なしの(★★★★★)です。

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2017/05/17 17:38 | お料理 | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。