FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

真空保温調理器で、骨肉茶(バクテー)を作ってみた件

真空2重構造で、保温効果が大きく、火で煮込む代わりに、余熱を利用して料理を仕上ることが出来る調理器です。

色々なメーカーのものがあって、お値段の方も、お高いものが多い中、お手軽品の「保温調理鍋 プロフィットクッカー 真空二重構造 3.5L 」を、アマゾンで買いました。

41rFAJUe08L_20170628174246eae.jpg  

炊く、煮る、茹でると万能料理に対応できるという触れ込みですが、やはり、煮込み料理に最も、効果が出るのでは?ということで、豚の角煮を作ってみることにしました。

構造的には、魔法瓶の中に、内鍋があるような構造で、外鍋が、真空2重構造になっていて、遮熱効果が高いことを利用した調理器です。
51bQc_20170628174247266.jpg

★ 骨肉茶(バクテー)とは ★

骨肉茶(バクテー)は、マレーシア、シンガポールにおける鍋料理で、ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や内臓肉を、漢方薬に用いるスパイスと中国醤油で煮込んだ料理です。

スープは、醤油ベースの深い褐色のものと、白コショウを効かせた澄んだものの2系統があります。

マレーシアが、まだ英国の植民地であった頃にやってきた華僑(福建人)は、貧しかったため、肉の部分を買うことが出来ないため、豚を解体した後に残った、「削ぎ落しきれなかった肉片がついた骨」を利用したため、それが「肉骨」の名の由来と言われています。

★ 「骨肉茶(バクテー)」を、真空保温調理器を使って、作ってみよう! ★


■ 材料 ■

豚あばら肉    3切れ
豚バラ肉     200g 
ホルモン     100g
センマイ      100g
にんにく        1個

豚のあばら肉(スペアリブ)は、必須ですが、あとは、内臓の肉であれば何でもOKで、通常、レバー、ハチノスなども入れます。(オックステールを入れてもおいしいです。)
     
出汁用調味料

          1500cc
 骨肉茶の素   1パック
          小さじ2
 紹興酒      大さじ3
 薄口しょうゆ   大さじ4
 オイスターソース   大さじ1
 黒胡椒       少々
 八角         1個

CIMG8510.jpg

骨肉茶(バクテー)の素 は、現地で買って帰ったものですが、アマゾンでも売っているようです。

  

水1500ccを内鍋に入れて、水を沸騰させます。

CIMG8512.jpg

これに、最初に、骨肉茶の素を入れます。

CIMG8515.jpg

CIMG8513.jpg

次に、残りの肉類と、にんにくを1個、そのままで入れます。

CIMG8516.jpg

次に、塩、薄口しょうゆ、オイスターソース、紹興酒、黒コショウを入れて、20分ほど、煮込みます

CIMG8517.jpg

そして、真空保温調理器の外鍋に入れて、スロークッキングで、味を浸み込ませます。

4時間ほど置いてできたのが、こちらで、肉も柔らかくなっていて、おいしそうです。

辛めが好きな方は、東南アジア産の唐辛子入り醤油をつけて、召し上がれ!

CIMG8520.jpg

★ 使ってみての感想 ★

まさに、マレーシア・シンガポールの味骨肉茶が、おいしく出来上がりました。

肉の部分だけでなく、スープもおいしいので、飲み干してください。

真空保温調理器を使ったので、お昼に調理して、夜食べましたが、お肉も柔らかくなっていて、味も浸み込んでいました。

豚バラ肉は、薄いので、ちょっと煮込むだけでも良さそうでした。

現地では、朝やお昼に食べることが多い料理ですが、シンガポール空港のフードコートでは、朝から夜までいただけますので、お試しあれ!
 
そして、この真空保温調理器の評価ですが、値段がリーズナブルの割には、機能的にもきちんとしていて、お買い得 と思います。

内鍋のステンレスの厚みが薄いことを少し差し引いて、この「保温調理鍋 プロフィットクッカー 真空二重構造 3.5L 」の評価は、(★★★★)といたします。

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2017/06/28 17:46 | お料理 | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。