FC2ブログ

スチームクッカーで、土瓶蒸しを作ってみた件

誰でも、一度は食べてみたい高級料理の「鱧と松茸の土瓶蒸し」・・・・・庶民の予算では、松茸は買えないので、「エリンギと鯛とえびの土瓶蒸し」を作ってみることにしました。

土瓶蒸しは、文字通り蒸すやり方と、炊くやり方があるようですが、やはり、温度が一定の蒸した方がいいのかな?ということで、ティファールのスチームクッカーを使って、蒸すやり方で、作ってみました。

こちらが、ヤフオクでかったスチームクッカーですが、特別仕様で、3段式になっています。

super_inukoro-img600x600-1453704493fesgaw21919_20171114185658826.jpg

super_inukoro-img600x600-1453704493jqmy8s21919a_2017111418565966f.jpg

ティファールのスチームクッカーは、2段式になっているものですが、恐らく、このスチームクッカーは、ジャパネット高田の特別仕様で、ティファールが作ったものと思われます。1段増えているだけで、仕様は、「T-fal 電気蒸し器 スチームクッカー ウルトラコンパクト VC100571 」と、全く変わりません。

 

3段式のメリットとしては、中の1段を抜いて、高さの高いものを蒸すのに、利用できるのかな?と思います。

★ 土瓶蒸しに使う器は? ★

土瓶蒸し器は、こんな感じになっています。

直火でも炊ける土瓶本体と、土瓶を受ける、そして、出汁を楽しむ猪口の3つになります。

IMG_1777.jpg

このように、土瓶、猪口、受け皿が、別々になって、1つの器になっています。

IMG_1779.jpg

この器ですが、恐らく、お酒を注ぐ銚子を使ったのが、起源なのでは?と思うのですが、土瓶蒸しを、こういった形で、食するようになったのは、明治に入ってからだそうです。

★ きのこと、鯛、えびの土瓶蒸しを作ってみよう! ★

今回、用意したのは、こちらの4種です。

しめじ、エリンギ、鯛の切り身、えび、これに、青物が欲しかったので、蒸し上がったものに、大根の葉と刻みネギを用意しました。

IMG_1756.jpg

鯛と、えびには、塩を降って、熱湯で、軽く湯通しします

IMG_1757.jpg

次に、出汁を用意します。出汁の材料は、次のようになります。「白だし」などを使っても構いませんが、最後に、追い鰹をするのが、おいしくするコツになります。

■ 出汁の材料 ■

水         500cc
酒         100cc
塩         小さじ 1/2
薄口しょうゆ   小さじ 1/2
ほんだし     小さじ 1/4
かつお節     1パック

かつお節以外の材料を鍋に入れて、沸騰させます。

IMG_1758.jpg

沸騰したら、火を止めて、かつお節を入れます。

IMG_1760.jpg

これで、出汁の完成です。

次に、用意した材料を、土瓶に入れます。

IMG_1761.jpg

出汁をはります。

IMG_1763.jpg

それを、ティファール・スチームクッカーに入れて、20分間、蒸します

IMG_1765.jpg

スイッチオン! 後は、待つだけ!

IMG_1766.jpg

ち~~~~んと鳴って、どうやら、うまく、蒸し上がったようです。

IMG_1768.jpg

三つ葉と、すだちが欲しかったのですが、なかったので、自家菜園の大根の軟らかい部分を入れました。(笑)

IMG_1772.jpg

さぁ、いただいてみましょう! まずは、出汁を猪口に入れて味わいます。松茸が入っていれば、芳香が漂ってくるはずです。が・・・・・エリンギとしめじでは、香りは、今一かな?(笑)

IMG_1774.jpg

次に、蓋を開けて、中身をいただきます。鯛の身が、いい仕事をしていて、とても、おいしく出来ていました。土瓶蒸しと言えば、日本酒でしょ!という感じで、地元の純米酒をいただき、ご機嫌でした。(笑)

IMG_1776.jpg

★ 作ってみての感想 ★

さすがに、ティファールのスチームクッカー・・・・・とても、上手に、蒸し上がっていて、家族の評判もとても良かった一品になりました。

エリンギは、松茸の代用でしたが、食感は似ていますが、味は、ほぼなし!(笑)

鯛の身が、全体をまとめていて、とても、おいしゅうございました。

懐石では、吸い物の一種となっているようですが、手間が掛かる割に、一品としての存在感が、ちょっと薄い感じもしますね。

ちょっとリッチな雰囲気を味わうにはいいですね。満足!満足!

これも、簡単に、蒸し料理ができるティファール・スチームクッカーがあればこそです。是非、一家に一台は、欲しい調理器です。

スポンサーサイト



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2017/11/14 19:02 | お料理 | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る