FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

100均グッズを使って、水耕栽培キットを作ってみた件

100円ショップって、材料の宝庫ですよね。欲しいと思う部材が、結構、揃います。

そこで、主に、100円ショップで買った材料を使って、水耕栽培のキットを作ってみました。

★ 水耕栽培キットの置台を作ろう! ★

水耕栽培は、LEDライトを使うと、収穫時期が早くなります。

LEDライトをセット出来るような、100均グッズで作る栽培容器の置き台 を、まず作りましょう。

私が、ダイソーで買ってきたものは、3.6Lも入るタッパー(こんなものが100円ですから、驚きです。)、竹製のまな板(置台に使います。)、15cm角程度のボックス(置台の足になります。)です。

CIMG5142.jpg

まず、ボックスの一部を切り欠いて、LEDライトの足の部分が入るようにします。

CIMG5143.jpg

ボックスの上に、まな板を置いて、固定します。木工用ボンドで付けるといいと思いますが、今回は、両面テープを使いました。

CIMG5145.jpg

これで、水耕栽培キットの置台が完成 です。

★ 水耕栽培キットを作っていこう! ★

まず、100均で買ってきたスポンジを用意します。

CIMG5146.jpg

スポンジを、3cm角のキューブにカッターで切ります。3cm角に切ったスポンジを、また、半分に切ります。

CIMG5148.jpg

半分に切ったスポンジに、キッチンペーパーを挟んで、25mm用の配管用継ぎ手の中に入れます。キッチンペーパーは、1,5cmほどスポンジよりは、長くしておきます。

CIMG5149.jpg

栽培容器にエアを送り込む、手動式のマルチポンプをセットします。電源の必要のない、「ニチドウ マルチポンプ 手動式 」は、とても便利です。

CIMG5154.jpg  

裏から見ると、こんな感じになります。

CIMG5156.jpg

ここに、水を、3分の2程度入れれば、水耕栽培キットの完成です。

★ 種を植えてみよう! ★

今回は、サンチュと、パクチーを植えてみました。

CIMG5162.jpg

夜は、このような感じで、LEDライトを付けていると、成長が早くなります。

CIMG5161.jpg

3日ほど経つと、サンチュの方は、発芽 してきましたが、パクチーは・・・・・(結構、発芽しにくいみたいです。)

面白いのは、このサンチュ、LEDライトを付けていると、LEDライトの方を向きますので、こんな感じになっています。しかし、昼間は、LEDライトを切っていますので、太陽光の方に向きかえます。

CIMG5302.jpg

1日のうちで、あっちを向いたり、こっちを向いたり・・・・・・ちょっと可哀そうな気もしますが、光に向かって成長するという自然のままに、毎日、首を振っているんだと思います。

U-ING GreenFarm 水耕栽培器 」のような、お部屋のインテリアになるようなものもいいですが、こういった手造り感満載の水耕栽培キットもいいのでは?と思います。
 81r3yMVDB5L__SL1500_a.jpg   

★ 作ってみての感想 ★

意外と簡単に作ることが出来ました。100円ショップで、材料を吟味する時間も楽しかったです。

後は、結果が伴って来れば・・・・・ということですが、パクチーは、まだ、発芽しません。生き物相手ですから、思い通りに行かないのも、また良し!(笑)

スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

2015/05/16 17:30 | 100均グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。