FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

タジン鍋を使って、大根の下茹でをしてみた件

大根は、味が染みにくい食材ですが、よく味のしみ込んだ、おでんの大根や、ブリ大根は、とてもおいしいものです。

通常は、大根を、水で下茹でしてから、味を入れていきますが、今回は、タジン鍋を使って、大根の下茹でをしてみました。

① 大根 を用意します。(おでん用です。)

CIMG5276.jpg

② 大根を、タジン鍋に敷き、砂糖を振り掛けます。(砂糖を振り掛けると、味がしみ込みやすくなります。)

CIMG5277.jpg

③ 電子レンジで、3分間チンします。

CIMG5278.jpg

これだけで、完成 です。

お湯で下茹ですると、10分くらい、ことことと、茹でますが、こちらは、お湯も使わず、3分間で出来上がり!

この後、昆布だしのおでんの出し汁の中へ入れましたが、すぐに味がしみ込んで、おいしいおでんの大根が出来ました。

CIMG5298_20150608195232dfd.jpg

★ やってみての感想 ★

タジン鍋の、食材が持っている水分だけで、蒸してしまうという特性を利用した、食材の栄養価を下げないで下茹でできる、合理的な下茹での方法だと思います。

味噌汁や、豚汁に入れる大根や、ニンジンも、タジン鍋で、レンジで1分程度、下茹でして入れると、他の食材と同じくらいの時間で、柔らかくなります。

大根に、砂糖を掛けるのは、味をしみ込ませやすくする裏ワザで、是非、試してみてください。

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2015/06/08 19:55 | お料理 | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。