FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

薄やきたまごメーカーで、薄やきたまごを作ってみた件

私にとって、そうめんをいただく際に、必須の具材が、錦糸たまごです。

しかも、ちょっと砂糖を入れて、甘くした錦糸たまごが好きで、毎回、玉子焼き器で作っています。

そこで、電子レンジだけで作れるという、「薄やきたまごメーカー RET1 」を使って、薄焼きたまご を作ってみました。

516p5Xt7ITL.jpg  

CIMG5876.jpg

実は、薄やきたまごメーカー は、下のような、「ez egg レンジでうすやきたまご EZ-289 」 という、丸いタイプのものもあって、実は、こちらの方が、評判がいい ようです。

611qXB4xgcL__SL1200_.jpg  

しかし、私の主目的は、そうめん用の錦糸たまごですので、四角くなっている方が良いので、こちらの、「薄やきたまごメーカー RET1 」を選びました。

★ 作ってみよう! レンジで薄やきたまご! ★

 まず、小鉢に、卵を割り入れます。卵2個で、3枚分ということです。

私の好みで、砂糖小さじ1、塩、少々、醤油1滴、みりん少々を入れて、溶きました。

CIMG5878.jpg

 レシピ通り、3分の2のたまごを、本体に入れてみたのですが、ちょっとたまごの厚さが、薄すぎる気がしました。

CIMG5879.jpg

 そこで、今回は、卵1個で、薄やきたまごを1枚の割合で流しこんでみました。

CIMG5880.jpg

 次に、電子レンジの中にこのまま入れて、1分30秒チンします。

我が家の電子レンジは、回転式ではありませんので、中の様子を見ていると、加熱される部分が、一定の部分だけで、均一に火が通りませんでした。

火が通ったところは、ぷく~~と膨らんで、容器から簡単に剥がれますが、火の通っていない部分は、剥がれませんので、場所を調整して動かし、30秒ほどチンして、火の通っていない部分に火を通します

火が通れば、ぷく~~~と膨らみますので、すぐにわかります。

CIMG5881.jpg

CIMG5882.jpg

少し、火の通らなかった部分(右上部分)が破れてしまいましたが、薄やきたまごが完成しました!

大きさとしては、丁度良い大きさで、包丁で、千切りにして、錦糸たまごの完成 です。

CIMG5884.jpg

電子レンジで、調理していますので、焦げることがなくて、色がとてもきれいです。

同じく電子レンジを使った、「レンジでソーメン PS-G64 」で茹でたそうめんの具材として、そうめんつゆの中に入れて、おいしくいただきました。

CIMG5885.jpg

電子レンジで、そうめん を茹で、大葉錦糸たまご刻み海苔を入れ、ストレートタイプのそうめんつゆを使うと、いつでも、簡単にそうめんが楽しめます

使っての感想ですが、多分、卵1個で、薄やきたまご1枚を作る割合で、OKなのだと思います。

ただ、火の通りが不均一にならないように、卵はよく溶いて、容器に入れた際には、溶き卵が均等の高さになっていることがコツのようです。

出来た錦糸たまごを見てみても、白身の部分が白くなっていますので、出来れば、泡立て器のようなもので、しっかりと溶くといいようです。

電子レンジだけで出来て、出来上がった薄やきたまごの色も良くて、いいのですが、卵焼き器で作っても、それほど手間が違うようには思えませんので、このグッズの 評価は、(★★)とします。

スポンサーサイト

テーマ:¥100均で買いました(^^)v - ジャンル:ライフ

2015/09/02 16:33 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。