FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

便利グッズを駆使してポテトサラダを作ってみた件

これまで、紹介してきた便利グッズを使って、ポテトサラダ を作ってみました。

まず、登場は、「イモタニ(IMOTANI) 茹で蒸し工房 YK-600」です。ポテトサラダのじゃがいもを茹でるのに使います。

CIMG6125_20160130101445577.jpg

イモタニ(IMOTANI) 茹で蒸し工房 YK-600」に、洗った後、半分に切ったじゃがいも2個を、電子レンジで、4分間加熱します。(じゃがいも1個で、2分間くらいが基準です。)

CIMG6127_20160130101447aca.jpg

加熱している間に、きゅうりの薄切りを作ります。

ここでは、「 曙産業 納豆を10倍楽しむためのセット CH-2006 」を使います。元々は、白ネギのスライサーですが、サイズが丁度良くて、きゅうりの薄切りに最適です。

CIMG6129.jpg

こんなにきれいに、きゅうりの薄切りが出来上がりました。

CIMG6133.jpg

ここで、塩を振りかけて、しばらく置いておきます。

CIMG6135.jpg

次に、茹で玉子を準備しましょう。もちろん、「レンジでらくチン ゆでたまご2個用」を使いますが、卵をセットして、電子レンジで、10分間チンすると、簡単に、茹で玉子が出来上がります。

CIMG6136.jpg

さぁ、じゃがいもが茹で上がったようですので、「UK ポテトマッシャー 8031三宝産業」の登場です。この強力ポテトマッシャーを使うと、いとも簡単にマッシュポテトが出来上がります。

CIMG6140.jpg

ほ~~~ら、完璧なマッシュポテト が出来ました。

CIMG6143.jpg

今度は、茹で卵のみじん切りです。ここで、登場するのが、サンドイッチ用たまごメーカーの「Cookfile サンドイッチ用 玉子メーカー DH-2385」です。

茹で玉子を、半分に切り、準備OK!

CIMG6145.jpg

半分に切った茹で玉子を、切り口を下にして、スプーンを使って、押し出すと、ほ~~~ら、こんなに完璧な茹で卵のみじん切りが出来ました。

CIMG6148_201601301015291ca.jpg

マッシュポテトに、少し、塩コショーをして、手で絞って水分を抜いたきゅうりと、茹で玉子、小切りにしたロースハムを加えて、マヨネーズ をたっぷりと掛けます。

CIMG6152.jpg

これを、掻き混ぜれば、おいしいポテトサラダの完成です。

CIMG6153.jpg

たこ焼きとビールの、サイドディッシュとして、ポテトサラダが、鎮座しています。

CIMG6162_201601301016083d4.jpg

ビールが進むこと、請け合いです。(笑)

★ 使ってみての感想 ★

まさに、ポテトサラダを作るための便利グッズを集めたと言っても、過言ではないですね。(笑)

それぞれのグッズが、大変いい働きをしていて、とても、おいしいポテトサラダが出来ました。

ポテトサラダは、作り置きしておくことも出来ますので、特に、揚げ物や豚肉の生姜焼きなどの付け合せに、最適のサイドディッシュです。

それぞれのグッズの紹介は、

イモタニ(IMOTANI) 茹で蒸し工房 YK-600」が、「茹で蒸し工房で、じゃがバターを作ってみた件

曙産業 納豆を10倍楽しむためのセット CH-2006 」が、「納豆を10倍楽しむためのセットを使ってみた件

レンジでらくチン ゆでたまご2個用」が、「レンジでらくチンゆでたまごで、ゆでたまごを作ってみた件

UK ポテトマッシャー 8031」が、「強力マッシャーを使って、ポテトサラダを作ってみた件

Cookfile サンドイッチ用 玉子メーカー DH-2385」が、「サンドイッチ用たまごメーカーを使ってみた件

に、ありますので、それぞれ、ご参照ください。

とても、簡単に、しかもおいしくマッシュドポテトができる という点は、申し分ありません。これらのグッズの評価は、(★★★★★)とします。

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2016/01/30 10:20 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。