FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

レンジdeクック カレー&シチュー鍋を使ってみた件

こちらが、1人前のカレーやシチューが、電子レンジで作れるという、「レンジdeクック カレー&シチュー鍋 」です。

材料を入れて、電子レンジで、チンするだけでカレーや、シチューができるというグッズです。

mitsuexpo55-img600x450-1441789284fqlkcj8225_20160716102910129.jpg  

aaa1.jpg

mitsuexpo55-img600x450-14417892850tgopb8225.jpg

大きさは、思った以上に大きくて、長さ:20.5cm、幅:13cm、高さ:6.4cmほどあります。

説明では、具材とルーを入れ、ラップをせずに、電子レンジで、5分間加熱すると・・・・・

bbb.jpg  511qPHv2daLa.jpg

こんな感じで、出来上がるということですが、どうなんでしょうか?

71QJjlV7g-L__SL1000_a.jpg

確かに、このような状態でできるのであれば、簡単に、しかも少量できるので、お手軽です。

製品は、耐熱陶器でできていて、電子レンジのマイクロ波で、熱を発生させることができ、容器の遠赤効果と発熱効果により短時間で調理が可能となったということです。

ここで、カレーや、シチューといった、ルーで味が決まってしまうものでは面白くないので、この容器を使って、前菜用の、肉じゃがを作ってみることにしました。

★ レンジでクック鍋で、肉じゃがを作ってみよう! ★

■ 材料(1人前) ■

 具材

じゃがいも  小1個 (又は、大1/2個)
玉ねぎ   小1/2個 (又は、大1/4個)
しらたき   1/3袋
牛肉     50g

 調味料

砂糖  大さじ 1
211和風ミックス 大さじ 2
ほんだし 小さじ 1/2 
みりん   大さじ 2

 トッピング

刻みネギ   適量

■ 調理開始! ■

調理も糞もないのですが、材料を全部、ポットに入れることになります。(笑)

まず、一番下に、しらたき(糸こんにゃく)を入れます。

CIMG7602.jpg

その次に、じゃがいもと、玉ねぎを入れ、最後に、水分が抜けないように、牛肉を被せるように入れます。

CIMG7603.jpg

CIMG7605.jpg

掛ける調味料は、混ぜ合わせておいて、加熱する直前に、まんべんなく、流し掛けます。

CIMG7606.jpg

多分、調味料は、市販のすき焼きのタレ、又は、割り下でもOKだと思います。

あとは、電子レンジで、8分間加熱(500W)するだけですが、今回は、じっくり煮込みたかったので、300Wで、13分間加熱しました。

CIMG7612.jpg

5~6分、経ったあと、付属の木製のスプーンで、全体をよく掻き混ぜます。

CIMG7614.jpg

加熱が終わったら、もう1度、よく掻き混ぜた後、前菜用の小鉢に盛って、刻みネギをトッピングして、2人分の前菜が完成です。(写真を撮り忘れました。)

★ 使ってみての感想 ★

思った以上に、上手に、肉じゃがが出来ました。

材料を入れて、チンするだけで、簡単に、夕食の一品が完成です。

付け出しにしましたので、2人分になりましたが、おかずとすると、1人前ですね。

カレーや、シチューは、もっと簡単にできるみたいです。(加熱時間が、半分の500Wで4分間 のみ)

この商品の評価は、簡単に、カレー、シチュー、肉じゃがなどが作れる便利なグッズで、もっと利用価値がありそうですので、(★★★★)とします。

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

2016/07/16 10:36 | 面白グッズ | COMMENT(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。